仙童工房

3Dモデリングしたものを3Dプリンタで出力して作品を作ったりなどしています。 rinkakというサイトで作品を販売しています。

関連Store

Amazonで買える3Dプリンタ関連ストアです。
消耗品や本体などの紹介を兼ねています。

とりあえず、配線の方に関しては購入したお店からも連絡がなく、部品が無いため自分で繋ぎ直すことにしました。
結局のところ断線していたのはステッピングモーターに繋がるケーブルではなく、もう一つのセンサーから基板へ繋がるケーブルの方のみだったようです。

C360_2013-11-11-22-31-31-311

切った配線をばらしてそれぞれ適当な銅線で繋ぎ、圧着素子でくっつけて熱収縮チューブで絶縁。

C360_2013-11-11-22-31-20-151

接続部アップ。
大分余裕が出るように長めに繋いであるので、この後適当に束ねてあまり鋭角に曲がるようなところが出ないようにして元に戻しました。
結果…。

C360_2013-11-12-01-42-59-834

ずれずにきちんと出力されました。
ここまでは良かったんですが…。
写真にある純正のカプトンテープが付いているのでラス一。
しかも結構使っているせいか、アルコールで拭いても何してもペリペリとラフトが剥がれてくる始末。
多分寿命…かな。

そこで幅の広いカプトンテープを購入したんですが、幅が書いてない。
一応問い合わせたら純正のと同じですよ的なこと言われていたので安心していたんだけど、カプトンテープっていう意味では同じということか…。
幅が半分しかねぇの。
12センチほどしか無いのでうまく貼れない。
しかもロールから引っ張りながらになるので、どうしても引っ張らざるを得ず結果皺のよる状態に。
一応…、食付きは復活したけども皺のせいでうまく調節できず。
そのせいなのか何なのか酷いことになりました。

C360_2013-12-08-10-43-10-433

プラットホームいっぱいの大きさのプレートを印刷した際、うまく印刷できるところと何故か吐出不良が起きる場所がはっきり分かれました。
また、これもなんでかわからないんだけども、プリンタ正面から向かって左前の部分だけ、一層目とその後の層が微妙にずれるという訳の分からない状態に。
これ、出力完了したやつですよ。
表面酷いことになってるのがわかると思います。
スッカスカ。

C360_2013-12-08-10-43-55-175

裏側の方も酷い。
シワが寄っているのがよくわかりますねw
ボコボコです。
更に、上と下の方でブロックがずれたような構造になっているんですが、うまくくっついておらずだれてるのがわかります。
これもズレから来ているようで、剥がれているところは大きくずれていた場所ということなんでしょうね。

結局よくわからないままで悪戯にフィラメントを消費して居ました。

C360_2013-12-06-22-23-13-536

そこで思い至ってカプトンテープを引っ張るときに、一箇所に力が入るからダメなんだとようやく思い至り、写真のように定規みたいなものを作ってやり直してみたところ、うまく貼ることが出来ました。
気泡も入らずできたよ!
適当な定規とかでも出来ると思うのでうまく貼れねぇ!って人はやってみるといいと思います。

これからまた色々調節してみたりしますが、これがうまくいき次第、代理出力を再開したいと思います。
長かった…。 

テキストのみでの報告。

故障していたReplicator2Xなんですが、故障箇所がはっきりわかったことと、修理が出来たようなので報告。

故障箇所は以前の記事で新しく発覚したと思われていた、X軸スイッチへの配線の断線が原因でした。
モーターへの配線は特に問題ないようだったのでそのままです。
結局どうにもならないので、配線を切って長めに配線を延長してくっつけるということをしました。
おかげで変なテンションや鋭角な曲がり方はなくなったため恐らく断線のリスク自体は減るだろうと思います。

しかし現在また別な問題も出てきて、今度はプラットフォームへの食いつきが半端無く悪くなっています。
カプトンテープの劣化の可能性もあるので新しいやつにして様子を見ようと思いますが…。
ラフトですら途中で剥がれてくるっていうのはどうなんだ。
隙間も結構きっちりと合わせているんだけどもなんかおかしいんだよなぁ…。

ということで依頼の方はもう少しお待ちください。
確実に大丈夫だろうってことが確認出来たら再開します。 

引き続き交換部品が無いので故障中の3Dプリンタなのですが、とりあえず短い時間ならなんとかなるので小さいやつを出力試したりなど色々やっていたわけですが…。
ちょっと困った事になった。

X軸のストッパーの配線が断線。
止まらないのでベルトが滑ってすげぇ音を立てるしまつ。
これはヤバイ。

今部品発注しているのはモーターに繋がる配線のものなので、また別パーツとなるわけですな。
ふざけんなぁぁぁ。
ただもうこうなったら動かすこと自体が出来ないので、もうある意味ヤケクソです。
近いうちに部品幾つか買ってきて、配線ぶった切ってもうちょっと折り曲げ耐性がある配線につなげ直す予定。
発注部品は今月末までにはとか言われちゃったし、こっちも待ってられない。
1ヶ月も放置とか気持ち悪すぎる。
もうある意味中毒症状ですよw

早く作りたいものもあるのでなんとかやってみようかね。
うまく行ったらレポでもアップしようと思います。 

このページのトップヘ