仙童工房

3Dモデリングしたものを3Dプリンタで出力して作品を作ったりなどしています。 rinkakというサイトで作品を販売しています。

2013年11月

テキストのみでの報告。

故障していたReplicator2Xなんですが、故障箇所がはっきりわかったことと、修理が出来たようなので報告。

故障箇所は以前の記事で新しく発覚したと思われていた、X軸スイッチへの配線の断線が原因でした。
モーターへの配線は特に問題ないようだったのでそのままです。
結局どうにもならないので、配線を切って長めに配線を延長してくっつけるということをしました。
おかげで変なテンションや鋭角な曲がり方はなくなったため恐らく断線のリスク自体は減るだろうと思います。

しかし現在また別な問題も出てきて、今度はプラットフォームへの食いつきが半端無く悪くなっています。
カプトンテープの劣化の可能性もあるので新しいやつにして様子を見ようと思いますが…。
ラフトですら途中で剥がれてくるっていうのはどうなんだ。
隙間も結構きっちりと合わせているんだけどもなんかおかしいんだよなぁ…。

ということで依頼の方はもう少しお待ちください。
確実に大丈夫だろうってことが確認出来たら再開します。 

引き続き交換部品が無いので故障中の3Dプリンタなのですが、とりあえず短い時間ならなんとかなるので小さいやつを出力試したりなど色々やっていたわけですが…。
ちょっと困った事になった。

X軸のストッパーの配線が断線。
止まらないのでベルトが滑ってすげぇ音を立てるしまつ。
これはヤバイ。

今部品発注しているのはモーターに繋がる配線のものなので、また別パーツとなるわけですな。
ふざけんなぁぁぁ。
ただもうこうなったら動かすこと自体が出来ないので、もうある意味ヤケクソです。
近いうちに部品幾つか買ってきて、配線ぶった切ってもうちょっと折り曲げ耐性がある配線につなげ直す予定。
発注部品は今月末までにはとか言われちゃったし、こっちも待ってられない。
1ヶ月も放置とか気持ち悪すぎる。
もうある意味中毒症状ですよw

早く作りたいものもあるのでなんとかやってみようかね。
うまく行ったらレポでもアップしようと思います。 

このページのトップヘ