仙童工房

3Dモデリングしたものを3Dプリンタで出力して作品を作ったりなどしています。 rinkakというサイトで作品を販売しています。

カテゴリ: オリジナル

しばらく更新していませんでしたw

WS000000

WS000001

犬ばかりですが、スカルプトリスの操作にも大分慣れてきて、こういったものを作れるようになってきました。
フィギュアとして出力して販売することも考えています。
もちろん普通の人型のものも諦めてはいませんが…難しいですね…。
今のところZbrushを持っていないのであれが使えるようになれば多分分割とかもできるようになるとは思うんですが…。

DLストアなどに関しても幾つかサービスが出来てきたりなどしているので、だんだん絞っていこうと思っています。
pixivのBoothなんか結構良さそうでしたし。 

お待たせいたしましたCrew3D様の方でも依頼の受付を再開しました。
一つ問題解決するとまたひとつ出てくるような状況で相当手こずりましたが、なんとか出力できるところまでこぎつけました。 

そして早速幾つか作ってみたり。

WS000002
 
手バリカン用のスタンドです。
貰ったものの置き場所がなく、かと言って寝かせていると邪魔で仕方なかったので立てることに。

C360_2013-12-23-21-10-58-504
C360_2013-12-23-21-11-48-957

こんな感じで使います。
意外としっかり立ってて嬉しいw
設計適当だっただけに。

ちなみにこれを作る時に失敗したものがこれ。

20131223_165758

ラフトを生成せずに、しかもプラットホームの温度が低かったために最下層が剥がれ、引きずり回された結果…だと思います。
こんな状態になったの初めてでわけ分からないよw

他にも

WS000000

網を止めておくフックだったり

WS000001

知り合いの家のビーグルだったりを作ってみました。
まだ作品は写真に撮ってないのでモデリングのところまで。

そろそろ動物おんりーでフィギュア製作受け付けれるかなぁ…。
これくらいのクオリティーでいいかどうかという問題がありますが。 

Sculptris(スカルプトリス)というソフトをヴァージョンアップしたので、また試しに使ってみました。
無料で使える割にはすごく本格的にモデリングできます。
スカルプ系のソフトの特徴は粘土をこねるように盛り付けて均してみぞ掘って均して…というようにやってモデルを作っていくことです。
普通のモデラーは面を貼っていく感じですけど、こっちのほうはより直感的に操作できるのが売りですね。
その代わり正確性なんてあったもんじゃないので、形を作りたいという時にしか使えない感じかなぁ。



WS000003

WS000004

WS000005

このような感じに出来ました。
今までずっと何回やってもダメだったのにいきなり出来るようになったな。
ついでなので色も塗ってみた。

WS000006

これでシェパードの頭部が完成ですね。
もうちょっと上手くやれるようになりたい所。


今回は3.5インチベイに内蔵できるタイプのマルチカードリーダーやUSBポートなどを格納できるケースを作ってみました。
単純にケーブルを延長して外に置くだけのケースです。
USB接続などにして外付け化するものではないです。

奥行きは自分が持ってる奴に合わせて作っているのでこれ以外だとあまりうまく収まらないかもしれないですね。

WS000000

これが3DCADでの設計。
本体は2つのパーツに分けて見た目よくするために後ろの方も蓋閉めれるようにしました。
蓋は本体に開けた穴に蓋の方についてる爪を引っ掛けるタイプです。

P8200329

完成品。
いい感じに収まりました。
これはまだ蓋をしてませんね、左側にあるのが後ろの蓋です。
ある程度の強度と見た目を良くするためにちょっと凹凸つけてありますw

P8200330

側面。
ビス穴の収まりもピッタリです。

P8200332

後ろ側蓋開けてる状態。
結構きっちり作り過ぎたかもしれないなぁ…実際に実用的にしたりするならもうちょい改良が必要か。

P8200333

全体。
うん、これならまぁ外においてあってもあまり違和感ないかねw
車のダッシュボードに乗っかってそうな気がしないでもないけど。
…こういうの需要あるんかね? 続きを読む


WS000000

今回はこのようなものを設計してみました。
レプリケーターの足にはめて固定するタイプのツールボックスです。
リューターのビットなどがすごく細かくて転がりまくり、結果机の上が酷い状態になっていたので整理する目的で作成。


続きを読む

このページのトップヘ